共有名義不動産でお困りの
税理士や
破産管財人(弁護士)、
不動産会社の方へ

業務提携・外部パートナーサポートサービスのご案内
御社のお客様が「共有名義」、「訳あり」の不動産でお困りの際にパートナーとしてお手伝いします。

顧客から、共有名義、底地、立ち退き等の売却しにくい不動産の相談が合った際に、外部パートナーとしてサポートいたします。
単に売却するというだけでなく、相場相当の高値で売却できるようにご案内いたします。

主に以下のようなケースにご相談対応可能です。

共有名義

  • 共有持分を売却したい
  • 共有持分を放棄したい
  • 共有持分を吸収したい
  • 共有持分を譲渡したい
  • 共有名義の土地で
    共有者の意見が統一できない
  • 共有者に知られずに持分を売却したい

底地

  • 底地を売却したい

立ち退き物件

  • アパートを売却したいが住人が退去せず困っている

再建築不可の物件

  • 再建築不可の物件をもっていて対処に困っている

当社が顧客から支持される理由

当社がお手伝いしたお客様にインタビューをした結果、当社を選んだ理由として主に以下が挙げられました。

スピード(対応スピード、解決までのスピード)

当社をご利用になる方の多くが、以前、他社で共有持分等の物件処理を依頼した経験をお持ちの方々です。

  • すぐに解決してもらえると思ったいたのに、1年かかっても何も進まない。
  • 最初は調子の良い話をするが、だんだん調子が悪くなり、「最終的には出来ないと言われた。
  • いろいろ調べた結果、すごい料金がかかると言われて諦めた。

等、訳あり物件ならではの、問題を抱えておられていました。

そんななか、当社を評価する点で一番多かったのは、スピード感です。

スピードには、

  • 主に対応スピード、つまりレスポンスの速さ
  • 解決までの事務処理スピード

の2つがありますが、当社に関しては、どちらも高く評価してもらっております。
当社は、「高く買い取る」という事を全面に出していましたが、お客様が評価してくださるのは、スピード対応です。

具体的には

  • NSさんが一番早く連絡をくれて、積極的に話を進めてくれたから
  • すぐに連絡くれたのでスピードが早いっていうのは一番印象に思った。

といった点が挙げられます。

難易度の高い案件での対応力

共有持分を始めとする共有持分には、処理が簡単な物件もあれば、
複雑な状況が絡まっている処理難易度の高い物件も少なくありません。

お客様にとっては、物件の買取を依頼したにもかかわらず、
「1年かけた結果、解決できずに解約になった」
「話を勧めた結果、相続人が多いだけでなく、第三者も絡んでいると処理できない」
といった形で多くの時間を費やした結果、何も進まないという経験をする方が少なくありません。

他社でそのような経験をしたお客様からは、

  • どこも対応できなかった物件だったので、NSさんの講演会に出席しても良いくらい感謝している。
  • 細かい部分をすばやく対応してくれている
  • 地方の案件でも対応してくれる。

といった対応力の高さも評価していただいています。

*当社では、以下の地域(東日本)の物件に対応しております。

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、
福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、
群馬、
栃木、静岡、新潟、山梨、長野

無料相談からご契約までの流れ

ご相談から契約・決済まで2週間を目安にしてください。

売却までの流れ

売却までの流れ
売却までの流れ